2018年10月21日日曜日

落花生はまだで、大根周りを耕して土を寄せました。

落花生
まだこんな感じです。

もう少し我慢でしょうか。

土を掘ってみました。

すごく微妙!

もう良いかなと思う反面、
まだ、はっきりと筋が出ていない気もするし、
なにより、もう少し大きくなってほしい。

来週か再来週かな。

大根はこんな感じです。
作った畝が少し低い気がしたので、
周りを耕して、掘って、肥料を混ぜて
株元に寄せておきました。

畝周りを掘る感じに耕したのは、
水はけをよくする意味と、
土の中に、酸素を供給しやすくする効果を狙っています。

ほうれん草を植えました。


先日 小さな展示会の小さなブースに
会社で出展させていただきました。

ご来場をしていただいた皆様、
ありがとうございました。
我々にとっても、いい勉強ができたと
たいへん感謝いたしております。

本日は、畑に ほうれん草を植えました。

幅50cmくらいの畝をふたつ作って、
それぞれに2筋のへこみを作ります。

へこみは、深さ1cmくらいです。

こんな感じ。

ここに種を蒔いていきます。
ほうれん草の撒きどきは、
比較的、長い期間に及びます。

寒さに当てて肉厚の物を作りたいので、
この時期に撒きましたが、
それで合ってるのかなぁ?

種の撒き方は、こんな感じ。

2cm間隔くらいにしました。

最後に寒冷紗を掛けておいて、
とりあえず、
今日は終了としました。

種を蒔く前には、しっかりと水を撒いて、
種を蒔いたら、土をかぶせて、
少し押さえておきます。

最後にもう一度、水をたっぷり
やっておきました。

大根の芽を選定しました。

10月13日の記録です。
先日種を蒔いた大根です。
可愛いので、いつも
(ちょっとだけ)気が滅入るのですが、
選定しました。

通常は一気に1本にせず、
まず2本にするのですが、
今回一気に1本にしました。


がんばって
大きく育ってほしいです。

根元に土を寄せておきました。

2018年10月13日土曜日

落花生の土の中の写真を撮りました。


豪雨や台風に見舞われた夏でしたが、
やっと気候が落ち着いてまいりました。

本日の落花生の状況です。
まだまだ青々としていますが、
近付いて見てみると、葉は、
結構虫に食われてしまっています。
あまり気にせずにいますが、
後の収穫状況に影響あるのかな。

周りの土を、慎重に掘ってみました。

なんとか、できているようです。

よく見ると、うっすらと網目も見えています。

下の方の葉が枯れてきたら、
収穫するつもりです。
そろそろ寒くなってきたので、
あと10日間くらいかと、予想しています。

にんじんは所々、芽が出始めています。

もっと頑張って出てほしいのですが、
あと1週間後くらいに、出揃えば
良いかなと思っています。

こんな感じです。

間隔を開けるために、ある程度の
芽を取ることは、あえて
まだ行いません。

競わせてみます。

2018年10月10日水曜日

大根の種を植えました。


10月3日の記録です。

大根の種を植えました。

気の利いた写真がなくて、
申し訳ありません。

ちゃんと種を植えた写真を撮らないと
いけませんね。
夢中になってやってしまって、
写真を撮るのを忘れてしまうのです。

黒いマルチを張って、30cmくらいの
間隔を開けて、種を植えました。

自分の覚書ですが、、、
手前と真ん中あたりに、関白
奥に、耐病総太り二号
を植えました。

いつもながらの反省点です。
もっと高い畝を作るべきだったのに、畝の高さ10cmくらいで
やってしまいました。

生育加減で、土を根元にどんどん盛っていこうと思います。

ニンジンの場所もそうですが、牛ふんと石灰を撒いて
しっかり耕した後、夏の間、透明ビニールを
張って、日光殺菌していた場所です。
うまくいきますやら…。

ブログが殺風景なので、以前、娘と二人でキャンプに行った時の
写真を貼っておきます。

良い天気で、
星がきれいでした。

2018年9月23日日曜日

人参の種を撒きました。


時期を計っていたのですが、やっと人参の種を
撒きました。
指で1cm程度の筋を2本掘って、
種を撒きました。
写真ではわかりませんが、
向かって左側に「ベーターリッチ
右側に、「夏蒔鮮紅五寸」。

通常、種の間隔1cmくらいで
撒くのですが、ベーターリッチの方は、
横着をして、4cm間隔くらいで
撒いてしまいました。

たぶん発芽率が良いので、後の摘葉の手間を避けたくて、
間隔を空けました。

でも、今考えると、最初は葉が触れ合う程度で育てた方が、
競争になって良かったのかも、、、
今度行った時に、追加して撒こうかな。

人参の場合は、芽を出させるまでが勝負 みたいなところがあります。
発芽に光が必要なので、土は、薄くかぶせただけです。
水分もあまり切らせてはいけないので、寒冷紗をベタ掛けしています。
少し雨が降るような天候が、続いてくれれば尚良いのですが。

次は大根の種を撒いて、その次はほうれん草の予定です。


落花生です。
ますます生い茂っています。
葉に開いた穴が、虫食いを想像させます。
ちゃんと実ってくれていたら良いんですが。

いつもの様に、収穫時期について悩みそう。

2018年9月2日日曜日

落花生がぐんぐん広がってきました。

「カメラを止めるな」 やっと見に行ってきました。
最初の約30分くらいが、私にとっては
ある意味ガマンの時間でしたが、
結果、すごく面白かったです。
この映画、ネタバレ厳禁と思いますので、
あまり書けません。。。




さて、畑のほうですが、
落花生が、どんどん広がってきました。
周りに何も植えずに空けていたので、
結果的に良かったです。


前回に続き、周りに土を追加して
すごく薄く液体肥料をまいておきました。
本当は、肥料はいらないくらいかと
思います。




周りのビニールの部分は、
土を殺菌している様子です。
夏の高温を利用して、土を殺菌しようと思い、
透明ビニールを張っています。


先に牛ふんと石灰、肥料をまいておいてから、
ビニールをかぶせました。


落花生の奥は、ししとう、万願寺唐辛子、スナック唐辛子です。



2018年8月30日木曜日

棚田の景色と、落花生

先日、子どもと棚田を見に行ってきました。

和歌山のあらぎ島です。
良い風景でした。
早く見に行かないと、刈り入れの
時期になってしまうので、
慌てて行った感があるのですが、
稲穂も伸びていて、
いい景色でした。
風が吹いて、順番になびく穂の景色が、
CGで作った動画のように整然としていて、
でも自然の風景で、、、

その後、道の駅で地元の米とご飯のもと
を購入し、近くのキャンプ場に行って、
ご飯を炊いて食べました。
川原で気持ち良かったです。
いい年をして、
川に真っ先に飛び込んだりして、、、、

行き当たりばったりで行った、
遠井キャンプ場っていう所ですが、
飛び込み岩もあって、家族連れ
も多く、楽しんでおられました。

そして、わが畑の落花生
すくすく育ってくれています。
あと、
大根やにんじんを植えたいのですが、
暑すぎて、躊躇しています。
でも、落花生は強い!

こんなことなら、もっと植えれば
良かったかな。
水やりも少なめで良いし、
っていうか、地植えなら、特に水をやらなくても、たまの雨で
良いみたい。

花がどんどんつき出したので、周りに細かくした土を撒いて、
大体に、この上からパラパラと土を撒いています。

花のあと、土に潜りやすいようにしてあげます。

掘り返すのが楽しみです。


2018年8月6日月曜日

三尺ささげは長くてお得

少し前から、高校球児の息子は勉強にシフトチェンジしています。
高校最後の夏でした。
と言うことは、予選で敗退してしまったのですが、
その予選の戦い、個人的には悪くなかったし、
チームもまとまっていたし、負けたけど
良いチームで野球がやれて良かったかな と思っています。

息子は5番、相手チームの4番は、中学時代に
一緒に練習していた友人。
ふたりのアイコンタクト、見ていても良いものでした。

中学時代に一緒に練習をしていた別の友達は、
甲子園決めたので、応援に行こうと思います。

さて、
いきなり、昨日の収穫の写真です。

3尺ささげ 長いです。
割といい状態で、収穫できたかな
と思っています。
2週間に1度、肥料を少し撒いて育てました。

トマトは、少しだけ。

熟れすぎて割れていたものもあり、
タイミングが難しいです。


3尺ささげ がなっている写真です。

油断すると、すぐに
伸びてしまいます。

いんげんとほぼ同じ味です。

ということは、お得っ!


こんな感じで、つるを巻いて伸びていきます。
あまり高くなってもいけない(大変な)ので、
延びたら先端をカットします。

そうすると、わき芽がドンドン伸びて、
収穫量も伸びるみたいです。

「志乃ちゃんは自分の名前がいえない」は今期最高?な件と7/21の記録です。

個人的な主観です。
映画、「志乃ちゃんは自分の名前がいえない」は
凄く良い映画でした。
関係者じゃないけど、宣伝したい気分です。
エンディングも意図が感じられて最高でした。
大阪では、シネリーブル梅田でしかやってないのだけど・・・
<今調べたら、8/6までの上映でした。。。>
→その後、期間延長されていました。


三尺ささげ の写真です。
可愛い花が咲いています。

この後、育ちだすと早いので、
穫時期を間違わないように
しないといけません。
30cm~50cmくらいになるかな?

採れたてはシャキシャキして
美味しいはず。
インゲンに似た感じのはず。

トマトもいい感じ。
可愛いです。

ちょっと生い茂りすぎなので、
風をうまく当てるために、
枝や茎を整えておきました。

たまに、肥料をまいています。
2週間に1度 少しずつ。
なかなか真っ赤なタイミングに
畑に行けないのが、残念です。
落花生は、予想以上に広がってきていて、
少しあせっています。

花も付き出したし、土をせっせと
寄せないと。
少し石灰を混ぜて、細かくした
土を寄せます。
肥料はあまりいりません。
水も少なめで。

ささやかな収穫です。

2018年7月22日日曜日

あしなが蜂に刺されました

過去に若いころ刺されたことがありますが、
久しぶりに刺されました。
←あしなが蜂(参考写真)です。

農園に作ったちょっとした棚の下に
作っていたみたいで、その付近の
雑草を無心に引っ張っていた時に、
襲われちゃいました。
顔2ヶ所と腕2ヶ所。
あしながでも、バカにならないので、
すぐに傷口を絞って、外にある程度毒素を?出して
水で流し、軟膏を塗っておきました。
結構腫れて恥ずかしかった。。。

トマトです。

順次赤くなってくるので、
そのたびに、もいでいますが、
なかなかベストタイミングに
農園に行けないのが悩み。

真っ赤なトマトは、
本当においしいです。

三尺ささげは、花を付け出しました。
2週間に1度くらいの割合で、
軽く肥料をやっています。

蔓が巻き付くひもなどを
順次増やしていきます。

結構長い実がなるので、
楽しみです。

今日の収穫です。

暑くて、雑草も熱中症気味なのか、
雑草取りも楽な感じの
今日この頃です。

2018年7月18日水曜日

万願寺唐辛子、スナック唐辛子、枝豆第2弾を植えました。

7/14の記録です。
奥が万願寺唐辛子

手前が、スナック唐辛子です。

この夏、暑すぎて、さすがの
唐辛子もしおれています。
行くたんびに水をやっては
復活するという繰り返し。
強くなって良いのかな。

落花生です。
青々しています。
なかなか強いです。
すでにマルチは外しましたが、
花も咲きだして、もうすぐ、「落下」
が始まると思います。
なので、中耕して、土を寄せておきました。
土内に、酸素を送り込み、落下後の
土中で豆がなりやすいように
元の土を軟らかくしておきたいです。

そして、またまた枝豆を植えました。
前回まで植えていたものは、
収穫しました。

ある程度育ったら、先端を摘心します。

おつな姫です。

とうもろこしは失敗で、ピーマン植えました。

7/1の記録です。
とうもろこしは、やはり失敗です。
育ちが悪く、そうこうしているうちに
おしべが開いてしまい、
この後、期待ができないので、
収穫しました。
ちょっと小さいけど、食べるには
問題ないです。

かといってちょっと中途半端。
ヤングコーンでもないし。。。
 

ピーマンを植えました。
赤松種苗さんで目についたものですから。

じゃがいもの後、牛ふんを撒いて
苔土石灰を撒いて、
耕して、1週間後植えました。

枝豆は、そろそろ収穫したいです。

じゃがいもを収穫、トウモロコシは失敗気味

後追い投稿です。
6/24の状況です。
じゃがいもを収穫しました。

安定のじゃがいもです。
採りたては、本当に美味しいし、
人にあげても、みんなに喜んで
いただけるし、
栽培下手な私の優等生です。

会社で茹でて少しいただきました。

失敗気味のとうもろこしです。
去年は非常にうまくいったので、
自信満々だったのですが、
ちょっと残念な感じ。

幹が太っていないのに、
実はなるし、
小さいし、
そうこうしているうちに、おしべが
開き始めてしまいました。

プチトマト枝豆
良い感じ。
(今のところ・・・)

枝豆は、カメムシにやられることが
多いので、寒冷紗をしっかりかけています。
ひどい場合は、全滅にされちゃいます。
最後の写真は、落花生です。
こちらも順調。

本当は、寒冷紗を掛けなくて良いかも
ですが、あまり畑に来れないので、
保湿の意味でも、かけています。
マルチ(黒いやつ)は花が咲く前に
外すつもりです。
落下できなくなっちゃいますから。




2018年6月24日日曜日

星型キュウリの事。


星型ケースを被せたキュウリ。

パンパンになっています。
良い感じ。

ネタとしてですが、面白い形に。

皮の剥き方を考えないと、
星型では、無くなってしまいますね。
輪切り(というか星切り)にしてみます。

最後の写真は、大きくなりすぎて、
美味しくないであろうキュウリの
写真です。

タイミングが難しいです。





ポカポカにして土再生作戦

1週間前の後追いです。
牛ふんと苔土石灰を撒いて土を耕してから、
透明ビニールを被せています。
気温が上がれば、土の中の菌や
有害な虫がいなくなります。
ただ、深くまでは、殺菌できないので、
多くは期待できませんが、
使っていないスペースに
やってみました。

この日のきゅうり。

家族の提案で、小さく成りかけているキュウリ
星型ケースを、セットしてみました。

行くたびに、まわりの土を少し耕しています。
たまに、肥料を撒いたりしています。
空気にも触れやすくなり、良いキュウリができる
事を期待しています。
下の方の脇芽は切ってしまいましたので、
良い感じに、収量が上がりそうです。
伸びてきたので、横に伸びるように、そろそろ先端も切ろうと思います。