2018年6月10日日曜日

落花生を植えた事ときゅうりの状態です。


落花生を植えました。

初めてで手探りの状態ですが、
この先の状態をちゃんと記録して、
うまくいっても、失敗しても、
来年に生かそうと思います。

とりあえず、マルチを敷いて
寒冷紗をかけています。
栽培期間は長いので、息の長い勝負になります。

育ちつつあるきゅうり

きゅうりの場合は、
5節目までの子ヅルを取ってしまいます。

この後すくすく育てるためです。
そして、上の方の子ヅルに栄養を行きわたらせて、
きゅうりの収量を増やします。

上の写真の1週間後です。

だんだん大きくなってきました。

きゅうりは、成長が本当に早いです。
多くても、1週間に1度くらいしか
畑に行けない私、
うまくタイミングが合うか
気になります。

プチトマトも小さなのが、できてきています。
このトマトの株。
写真では表示されていませんが、
ちょっと生い茂ってきているので、
もっと下の方をカットした方が、風の通りが
よくなって良いかなぁ
と思い始めています。

2018年6月5日火曜日

トウモロコシを植えました

色々と忙しいけど、楽しいです。
うまくバランスとらないといけませんね。

トウモロコシを植えました。
この次の日に3株増やしました。
ゴールドラッシュです。

しばらくしてから、それぞれ選定して
1株にしました。
去年うまく行き過ぎたので、
今年は、もっと株数増やしたいと思っています。

先日植えた枝豆です。
トウモロコシと相性が良いので、もう少し、
トウモロコシから近い場所に植えたいと
思っていますが、場所がないかも。

普段は、寒冷紗を掛けて育てています。
右がキュウリ、左が小玉のトマト
トマトは通常、雨除けを上に掛けないと
いけないのですが、小玉なら、そこまで
必要無いと、近所の区画のおじさんが
おっしゃっていました。

きゅうりは、5節目くらいまでの花や
小さな実を摘み取ります。
また、枝分かれも防ぐ意味で、できそうになった部分を切り取ります。

写真のきゅうりは、少し茎に亀裂が
入ってしまっています。
植えた直後に、大雨と風にさらされたからかもしれません。
亀裂から、カビが発生して、上の方に進出していくので、
少し心配です。
きゅうり は、夏すずみ です。

トマトは、風通しを良くするために、下の方の枝を剪定しました。

そして、念願の落花生も植えました。
その記事は、また今度記入いたします。

2018年6月3日日曜日

約2週間前の後追い記録 <収穫、植え込み等>

以前の記録ですが、
写真で記録を残しておきます。


なかなか良いそら豆が、たくさん取れました。


にんじんは、この時まだ小さかったです。


大根です。


もう少し早めに収穫した方が
良かったかも。


きゅうりを植えました。








ミニトマトを植えました。







にんじんの状態です。

FTP(フレンチトーストピクニック)に行ってきました。


少し前の記録です。


その日は、私の趣味の仲間たちが、全国から?
北陸に集まるイベントの日です。
イベントと行っても、ラテンな集まりなので、
硬苦しくない、ゆるゆるなイベントです。

私もキャンプをかねて行ってまいりました。

まずは早朝、畑に行って収穫。
このうち、少しのにんじんと、
すべてのそら豆を持って、キャンプ
(越前三国オートキャンプ場)に向かいました。

この日は、ソロキャンプ。
(2泊目は隣のサイトに友達家族が来ました。)
手前は、20年以上愛用しているタープ。
奥は、お気に入り、モンベルのムーンライト3型です。


急いで設営し、前夜祭会場に向かいました。
前夜祭と行っても、友達たちとの飲み会。
毎年、秋吉でやってます。


友達みんなは、ホテルや民宿にバラバラで
泊まっているので、それぞれ適当に集まって
来るのですが、私だけ、離れているので
思案した結果、車で行って代行運転を
呼ぶことに。
帰りは結局、同じ方面に帰る友達と同乗して、
費用も折半で助かりました。
それにしても、
代行運転でキャンプ場に帰ってくる奴 ちょっといない。

次の日の早朝、会場へ。
2CV生誕70周年ということで、2CVがたくさん
集まっていました。
よく参加されていた夏木陽介さんの追悼もあり。

ピクニックラリーも毎年開催されます。
直前に渡される地図を、助手席のナビ役が
理解して、正解ルートをたどって
ゴールするのです。
設定時間があり、早くてもダメ。
遅くてもダメ。

私は出場していませんが、
ゴール風景です。
楽しそうっ。




古いボンネットバスで、ちょっと街中を遠足ドライブ。
そんな企画も毎年やられています。

2018年5月22日火曜日

大根を収穫しました。

暑い日と涼しい日が繰り返す最近です。
耕していると、ミミズの数が増えてきているのが
わかります。
鳥はよく見ていて、耕し始めるとミミズを狙っています。

大根を収穫しました。
残念ながら、形の悪いものがあります。
土は深くよく耕したので、
土地の問題ではないと思っているの
ですが、もしかしたら、収穫が遅れた
せいもあるかもしれません。
この時期の大根は、冬大根に比べて、
早めの収穫を心掛けた方が良いみたい。


そら豆です。
下の方のそら豆を中心に、
収穫しました。

美味しいです。
ビールのつまみでいただいています。

あともう少し、収穫できそうな気がします。

葉は結構虫にやられていますが、
ここまで大きくなると、
あまり気にしなくて良いのかな。

特に何もせずに、育ってくれています。

ニンジンも小さなうちにいくらか
収穫しました。

生のまま食べる幸せ。。。

娘が耕すのを手伝ってくれている
写真です。

裸足が気持ちいいと、
裸足になって耕しています。

私は、長靴を履いているのですが。。。

ニンニクもそろそろ収穫かな。

葉が枯れてきたら、収穫のサインです。

結構大きくなっていそうです。



後、新たに枝豆を植えました。
寒冷紗越しの写真ですが、
貼っておきます。

2018年5月20日日曜日

会社の屋上のかぶを収穫しました。







会社の屋上でやってたいたかぶです。
かぶは、好きな大きさで収穫すればいいのですが、
浅いプランターでやっていたので、
早めに収穫しました。


こかぶなら、肥料の追加もあまり必要ありませんが、
土は、多少混ぜたり追加したりしたほうが
良いかも。


会社のメンバーさん達に
消費の協力をお願いしました。


わたしも、昼食時に
かじっています。


土の中にできる野菜って、
もしかしたら、
無農薬と、そうでない物の
差が大きいかも知れません。


大根やにんじんの場合も、そのままかじって甘いです。



2018年5月6日日曜日

キュウリを植えた事と、"実は会社の屋上でも少しやっています"の件。


畑にキュウリを植えました。

実は、会社の屋上プランターで
キュウリを何年か植えて
いたのですが、
やはり収量が少なくて、
少し欲求不満気味でした。
キュウリ好きの私、今回はちょっと
期待しています。

ネットも設置しました。

ちなみに、先週
牛ふんと苔土石灰撒いて、土を
耕しておきました。

夏になったら、みずみずしい
キュウリをそのまま かじりたい。

生育するまで虫との闘いかな。

実は会社の屋上でも
少し野菜を植えています。
今は、
じゃがいも (メークイン) と カブ
じゃがいもは種芋の上になるので、
種芋を深い目に植えて、ひとつの株から
葉が出たら1~2本のみ残してカットして
しまいます。
ひとつの種イモからできるじゃがいも
全体の重量は、ほぼ決まっているようなので、
数が少なくても大きいじゃがいも
取れるように、そのようにします。

この写真は、できつつあるカブです。
適当な大きさ(好きな大きさ)で
収穫すればいいので、収穫適期を
あまり気にしなくて良いので、気が楽です。

屋上、お昼休みと終業後の密かな息抜きになってるかも。

2018年5月5日土曜日

株間を開ける意味もあって小さな人参を収穫しました。

GW中、雨が降ったり、カンカン照りになったり、
良い感じです。


株間を開けるために
収穫した小さな人参です。

比較のために足の横に
置いてみました。

このまま洗って食べてみましたが、
すごく美味しかったです。


大根です。

まだ小さいですが、試し掘りを
してみました。
少し、先端が分かれている感じでした。
直径、5cmくらいです。

そら豆は、そろそろかなと思いますが、
まだ収穫時期までには、なっていません。

もう少し、大きくなって、
背の筋が茶色になったら収穫します。

カダンセーフを しゅっしゅっ しておきました。













2018年4月28日土曜日

そら豆が実ってきて、鳥にやられるのが心配です




GW初日です。
本格的に暑くなってまいりました。


久しぶりのニンニクです。


ほぼ放ったらかし状態でしたが、
そろそろ、収穫できる時期が
近づいてまいりました。


写真では、わかりにくいですが、
写真中央付近、つぼみです。


本当は、まだいいのですが、
切ってしまいました。
毎日のように畑に来れないので、
トウ立ち防止の意味で、
早めにカット。
(少々心が痛みます。)


にんにくを大きくするためです。
ごめんなさい。


大根です。
まだまだ、直径3cmくらいです。


選んで1本立ちにするのが
早かったので、心配しましたが、
ココまでは順調です。
この後、土と肥料(マイガーデンベジフル)
を混ぜて、株元に土寄せしておきました。


にんじんです。


下の根(にんじん部分)に比べて
上が、育ちすぎの気がしますが、
こんな物なのかなぁ?
初めてで、勝手がわかりません。
土と肥料を混ぜて、株元に
土寄せしておきました。


そら豆
下のほうは、実が大きくなってきました。
虫にやられている葉が、少しあったので、
見つけ次第、葉をカットしておきました。


虫食い穴や、白く筋が付いた物も
ありました。
上の方の実です。


収穫のタイミングは逃したくないけど、
全ての実のタイミングは合わないので、
一気に収穫というわけに行きません。


そら豆の名前の由来
空を向いていた実が、重みで下を
向き、筋が茶色くなったら、収穫です。


収穫したら、ビニール袋に入れて
冷蔵庫に保存し、ある程度たまったら、
そのまま皮が焦げるまで焼いて食べると
美味しいと思います。


鳥も美味しいというのを知ってると
思いますので、鳥にとられるのが心配です。


あまっていた寒冷紗を中途半端に
掛けておきましたが、効果ないかな。
実際には、釣り糸(テグス)を数本張るだけで、効果があるようなのですが。。。







2018年4月21日土曜日

そら豆の摘心をして、わけぎを全量収穫しました。

先日、申し込んでいた地方のマラソン大会に向かったのですが、
季節外れの寒さと、結構な雨を目の当たりにし、
おじけづいてしまい、出走を見合わせてしまいました。

そのかわり、空いた時間に車でうろうろしていて、
機織り体験をしてみたり、
最高に居心地のいいカフェを見つけたりしました。
 ↑
「ゆっくり静かに過ごしてください」をコンセプトにしているカフェです。

他のことに興味津々で動けば、他の良い出会いがありますね。

そら豆です。

どんどん成長しています。

最頂部を摘心しました。

枝葉に栄養を行きわたらせて、
身をしっかりつけてもらうためです。

少し混雑しているので、
風がまんべんなく行きわたるか、
ちょっと心配。

植え付ける時の間隔って、
結構重要です。

そら豆が写真のように成ってきてました。
名前の由来通り、空を向いています。

これが、膨らんできて少し重さで
下を向きだしたら、収穫です。
 肥料を撒いておきました。

そして、大根
少しの葉が出た後で、余分な株を
抜いたのですが、その抜き方を
失敗したので、心配しています。
少し早い段階で、1本にしてしまったのです。


にんじんです。

さらに抜いて、5cm間隔くらいにして、
肥料を撒いておきました。

肥料は、いつものマイガーデンベジフル。


にんにくはもう少しで、

ジャガイモは順調です。
ジャガイモは、1種芋から、茎2本
になるように、余分なものを
抜いておきました。

明日は、夏日のようですので
水はたっぷり撒いておきました。


わけぎは、全数収穫し、
ひとまずお終い。


今後の予定は、
キュウリ、落花生、とうもろこし、枝豆 です。

2018年4月10日火曜日

そら豆に少し高い「傾倒防止」をしました。

月初めに、地元の桜で有名な公園で、
ご近所さんたちと、毎年恒例の花見をしました。
ご近所さん達ですが、ほぼ会うのは年に1回
と言う方も多くいらっしゃいます。
そして、みなさんこの花見を楽しみにしています。
子どもが幼稚園の時からのお付き合いなので、
成長した子ども達も来てくれて、楽しい会です。

そして、この写真は、
それから数日後に行った
姫路城の桜です。
夕日にお城がキレイでした。

みなさん、楽しそうに
飲んで、しゃべっていました。


写真は、そら豆です。
どんどん伸びます。
傾倒しやすいので、囲いを作って
支えをしていたのですが、
あっという間に、さらに伸びて
支柱を長い物に交換しました。
少し不安ですが、寒冷紗も
外してしまいました。
虫の攻撃がちょっと心配。

こちらは、放ったらかし気味の
ニンニクと、わけぎです。

ワケギは、30cmくらいで収穫
しては、また伸ばし

繰り返していますが、もう少し、
繰り返し収穫できそうです。


ニンジンです。

この状態から、再度 間引き
をしておきました。
最初は、心配しましたが、
ここまでなんとか生育
してくれています。

寄った写真です。

最後に畑すべての栽培物に
カダンセーフをシュッシュッ
しておきました。